2013年06月02日

アイアンマン3

アイアンマン3を見ました。
アベンジャーズから1年後の設定です。しかし内容はあくまでアイアンマンの続編で、あの派手な神々しい戦いは全く引きずってない。
テロリストや若き天才博士との戦いは単純だけどワンパターン。
今回はアイアンマンではなくアイアンスーツ大活躍という演出。今までとはちょっと違ったアプローチだけど、まぁダウニー師匠中心なのは変わらないわけで、マンネリ化は否めない。
シリーズはまだ続くみたいだけど、次回からはよほどいいアイデアがないときついのでは?
まぁアメリカ人はアメコミ大好きだからこんなんでも大喜びなんだろうけどね。

posted by MAXWIN at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

図書館戦争

図書館戦争を見ました。
原作しらないで図書館と戦争?と思いながら見ました。
思っていた以上に面白かったです!
戦闘モノとしてもラブストーリーとしてもとても楽しめました。
胸キュンする戦争映画なのね。
posted by MAXWIN at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藁の楯 わらのたて

藁の楯 わらのたてを見ました。
10億円の賞金が掛けられた猟奇殺人犯清丸をSPが無事に護送出来るか?
清丸殺人達成で10億円、未遂でも1億円の権利が得られるため、警察内部にも金欲しさから清丸を狙う者が続出し、さらにSP同士も疑心暗鬼のまま護送が継続する。
この映画は設定が面白いと思い観に行きました。始まりからの引き込み方がとても上手く、そこからのアクションは楽しめました。
氷室さんの曲も聞きたくて見に行きました。
posted by MAXWIN at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)を見ました。
イージス艦の中で渦巻いている陰謀を地道に捜査し、専門用語を飛び交わせながら大人たちの会話劇が続き、いつものドッカン!ギュイイイ(スケボー)で盛り上げるのではく、言葉巧みにジワジワと観客に冷や汗を欠かせるような話が展開します。
それなりに楽しめました。
その前に、年末にサプライズ企画がありますね。
ルパンvsコナンのPART2
posted by MAXWIN at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンカーン

リンカーンを見ました。
南北戦争について事前知識が必要です。
凄惨さを極める南北戦争の戦場の場面などを極力控え、人間エイブラハム・リンカーンに焦点を当て、リンカーン大統領の本質に迫るスピルバーグ姿勢が見て取れる。
再度リンカーンの「偉業」を思い出して、良い社会にして行かなければならないというメッセージかと感じました。
今作は「学ぶための作品」と感じた。
posted by MAXWIN at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライジング・ドラゴン

ライジング・ドラゴンを見ました。
これがアクション映画最終作のジャッキー。
活劇場面は最高。
ただ、政治のニオイとか。プロパガンダがどうのこうのって言うけど。
1980年代から今日までの最高のアクションスターが自らの肉体を駆使して暴れまわる。
無論銃なんか使わない、出し惜しむことなくすべてを見せてくれた。長い間ご苦労様でした

posted by MAXWIN at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

舟を編む

舟を編むを見ました。
友情や恋愛を絡めながら、仕事に生きる男達を描いた堅実な作品です。
もっとライトなタッチかと思いましたが、埃っぽさや汗っぽさを感じる仕上がりです。
花の無い、渋みさえ感じる物語ですが、瑞々しいキャラクターと細部まで行き渡るリアリティのおかげでしっかり楽しめました。
コミカルなシーンは多くあります。劇場内も笑いに包まれることが多かったです。
しかしコミカルな場面を圧倒するほど、仕事に懸ける主人公達の熱さが感情を煽ります。
着実で、地道で、堅実なその足取りは、人によっては退屈に見えるかもしれません。
posted by MAXWIN at 14:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜、ふたたびの加奈子

桜、ふたたびの加奈子を見ました。
子供を失って奇行とも捉えられかねない容子(広末涼子)は少し怖かった。しかしファンタジーの要素はあるもののそれだけでは終わらせないその後のストーリー展開は良かった。
最後に夫の稲垣さんにも信じてもらえて良かったです。
posted by MAXWIN at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DRAGON BALL Z 神と神

DRAGON BALL Z 神と神を見ました。
鳥山先生が作られたストーリーなら安心。
鳥山ワールド特有のユーモア満載で、そしてバトルはバトルで過激に。
ベジータが頑張ってるのが印象的でした。
最初の段階で超サイヤ人3がはね返される展開では結局はサイヤ人しか戦いに耐えられないのが、原作ストーリ上の勿体ないトコですが(ピッコロ以下がザコになってしまうのはバトルものの宿命なのかな…)
久々にDRAGON BALLワールドを楽しむことが出来ました。
posted by MAXWIN at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒シリーズ X DAY

相棒シリーズ X DAYを見ました。
X DAYとは日本経済破綻の日を表しているのですが、ネット上やマスコミでも起きるという説と起きないという説の2つがあり、今回の話では起きるという仮定に基づいて話を進められていました。
そして話は、その事実を既に知っている側の人間とそれを知らない人間の2つの視点を、1つの殺人事件に絡めて進められて行きます。
被害者がデータを流出させた理由に関しては確かに不十分な気はしますが、今回はX DAYを巡る物語なのでそこはそんなに気になるところではありませんでした。
今は何が起こるか分からない時代になってしまったので、起きる、起きない、という話より起きたらどうなるのだろうかと考えるきっかけとして、この作品を見る価値はあると思います。
posted by MAXWIN at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。