2013年10月14日

終戦のエンペラー

終戦のエンペラーを見ました。
物語はまず原爆投下直後のきのこ雲の映像から始まります。
そして終戦直後の8月30日マッカーサー元帥らを乗せた飛行機はテニアン島から飛び立ち厚木基地に下り立つ、そこから物語は進んでいきます。
マッカーサーといえば敵将ではあるけれど、和平のために尽力した数少ない人物であったことが映像からもひしひし伝わってきました。
戦争責任はあると知りながらも決して昭和天皇を戦犯として捕らえることはしなかった。
敵将ながら懐の大きさに心を動かされました。
そしてフェラーズについてはあまり広く知れわたっていません。
このように日本を救ったアメリカ人がいたこともわすれてはなりません。
そしてクライマックスは、なんといってもマッカーサーとの昭和天皇の会見でしょうね。
天皇曰く、私はどんな罰でも受けるから国民は助けてくれ!
という言葉に温かいものが流れました。
大戦という歴史を考みる意味でも日本人ならば、ぜひ観ておきたい、そんな映画ではなかったでしょうか。
posted by MAXWIN at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風立ちぬ

風立ちぬを見ました。
小さい子どもにとってはまったく面白くないだろう。
問題になってる喫煙シーンだって別にどうという事もない。
短い命だとお互いにわかってるから少しでも一緒にいたい…
そういう思いが伝わっている。
最後にカプローニに合って「一生懸命に生きたか?」と問われる。
「はい、後半はズタズタでしたが…」愛する人を早々に失い、全力をあげて設計した零戦も一機も戻らず朽ち果てた…すべてを失くした空虚な心はもう生きるのもきつかった事だろう。
もっとすべてを失って絶望してるところに、愛した奈緒子が現れ、「生きて!生きて!」と叫んで欲しかった。カプローニも「君は生きねばならん」と諭していた。
そして最後の最後にユーミンの歌が効果的に流れてくる。
なせかぴったり映画とあってる。
日本人としての美しさが描かれてます。
あんなに随所にお互い頭を下げることありますでしょうか今は(笑)。
日本人特有の礼節などの既成概念を時代とともに破壊していく、されてく怖さを感じ反省しました。
宮崎駿の引退作です
posted by MAXWIN at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真夏の方程式

UPしてなかったのでまとめてUPします。
真夏の方程式を見ました。
今更言うのもなんですが、東野圭吾の小説が原作の「ガリレオ」シリーズの劇場版第2弾です。
犯した罪は誰かが肩代わりしたり発覚しないからといって、決してなくなったことにはならない。
償わず誤魔化し隠すほどに、悲劇が積み重なっていく。
青い海が美しいだけに、愛ゆえの浅はかな行動がよけいに悲しく感じました。

posted by MAXWIN at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

G.I.ジョー バック2リベンジ

G.I.ジョー バック2リベンジを見ました。
前作とだいぶ趣が違う。前作はCGの作りこみが中心で、GI部隊が車と一緒に走ってカーアクションしていたが、今回は実写戦闘にこだわってるようだ。
核兵器について各国首脳が集うが、中には北朝鮮もいる。
中盤の崖でのアクションだけでも見る価値はある。
何も考えずに見れます。
posted by MAXWIN at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアル〜完全なる首長竜の日〜

リアル〜完全なる首長竜の日〜をみました。
「センシング」とは、特殊な装置を使って相手の脳波と同期し、同じ夢の中に入り込むこと。
恋人であるホラー漫画家・淳美(綾瀬はるか)が自殺を図り昏睡状態に陥って1年、浩市(佐藤健)はセンシングでその理由を聞き出そうとする。
2人が接触できる世界はもちろん現実ではなく、極端な話、何でもアリの世界。
ただしどちらかが相手を拒絶すると夢は終了して目覚めることになる。
現実世界ではありえないことが次々と起こりますが、それでもハチャメチャにならずに確かに二人の男女の意識下を覗いたらこんな感じになるかもと思わせる落ち着いた神秘的な世界になっているのが良かったです。

posted by MAXWIN at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オブリビオン

オブリビオンを見ました。
物語はエイリアンの侵略で月と地球が半壊し、人類がタイタンに移住し主人公が半壊した地球を一時期間監視する為に派遣されている状態で始まる。
人への優しさと愛情を上手に描写していてとても良い作品だと感じた。



posted by MAXWIN at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

クロユリ団地

クロユリ団地を見に行きました。
途中から地獄少女の御影ゆずきを彷彿させるような展開になってきました。
なんか被るところが多い気がします。団地住まいだの、バスの事故だの…
単なる恐怖描写ではなく心情描写に重きを置いているように見受けられます。それ故に恐怖を味わいたい向きには満足出来ないのでしょう。
パチンコでも出てるしね。
posted by MAXWIN at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点を見ました。
前作と比べると暴力シーンや性的興奮を煽るようなシーンがやたらと多く、ストーリーの繋ぎが雑な感じはするのですが、素直に笑える映画でした。
posted by MAXWIN at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県庁おもてなし課

県庁おもてなし課を見ました。
四万十川や空からの海、山の絶景をふんだんに映像に取り込んで、自然豊かな高知県に行きたくなります。
かなり前に同じような映画みたような感じするのだが。。。
エンドロールでは、高知県人が笑顔イッパイで素敵なエンドロールでした。
田舎が恋しくなります。

posted by MAXWIN at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストスタンド

ラストスタンドを見ました。
シュワちゃん復帰作。現代を舞台にした西部劇。
アクション、銃撃戦のテンポと迫力は掛け値なしに楽しめます。町長の赤いスポーツカーなんて見え見えの伏線も期待通りちゃんと回収、すっきり勧善懲悪の一作を堪能出来ました。
posted by MAXWIN at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。