2014年05月01日

クローズEXPLODE

クローズEXPLODEを見ました。
ZERO/ZERO IIは原作の世界観をうまく生かしつつオリジナルのストーリーを展開していましたが、本作は原作の世界観が崩壊していて原作好きにはガッカリな作品です。
展開でいきなり友情が生まれすぎている気がする。
posted by MAXWIN at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像を見ました。
映画は面白かった。最後まで、だれる事なく見れました。
新薬等の問題は色々あり、どれが正解かはなくどちらにも言い分があり考えさせられる作品でした。
ミステリーも分かり易く、犯人もすぐ誰だかわかってしまうし、物足りなさもあったけど、つまらなくはない
posted by MAXWIN at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神様のカルテ2

神様のカルテ2を見ました。
物語が淡々と進むなかで泣けるシーンもあり楽しめました。
前作で充分に描ききれていなかった物語の中の人間関係の描写などの部分は見事にフォローされている。
どんな仕事も現場環境を変えることは難しい。本作でも何ひとつ解決したわけではない内容ですが見終わったあとは爽快感が残り前向きな気持ちになれます。派手さはないけれどわかりやすい内容でストレートに感動できるからでしょうか。
クライマックスの星空のシーンはやはり泣けます。
医者とてひとりの人間なのだ。
posted by MAXWIN at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナと雪の女王

アナと雪の女王を見ました。
音楽は素晴らしいのはもちろん、ストーリーもある程度まとまっていてちゃんとした映画になっています。
わかりやすくて、くどくもなくていい感じ。
見事なミュージカルアニメーションでした。
この歌、そして映像は映画館で味わうべきです。
耳に残ります。

posted by MAXWIN at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔女の宅急便

魔女の宅急便を見ました。
魔法が絡んではいるが、描きたかったのは年頃の少年少女の悩みなんだろうな、というのが良くわかり、ジブリとはまったく方向性が違うなと感じた。
CGの動物がちょっと気持ち悪い。
キキが元気ハツラツな感じで可愛かった。
空飛ぶシーンや猫のジジやカバのマルコのCGのこと突っ込むとアレだし、ロケ地がいかにも日本っぽいですが、グーチョキパン店やキキの暮らす風車の部屋が可愛いです。
アニメ版は見て原作は読んだことがなかったのですがとても楽しめました。
posted by MAXWIN at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場版 仮面ティーチャー

劇場版 仮面ティーチャーを見ました。
原作は読んでます。
ヤンジャンで連載してます。
ドラマも深夜でやってました。
劇場内に入ったら、女子ばかり、ジャニーズがイッパイだから仕方ないか。
ドラマは観ていなくても冒頭に簡単なあらすじがあるので、すんなりストーリーに入り込めます。
原作から考えれば、仮面ティーチャーvs生徒が筋道なんだろうけど、今回は教育省の上層部の思惑との対峙になった。
仮面ティーチャーは変身するわけではなく ただ仮面をつけるだけです。
主人公や、金髪先生の言葉って、じっくり受け止めると、超大人の私でも、考えさせられる言葉だよ。最初から斜め目線でなく、真っ直ぐに見れば、より楽しめると思う。

posted by MAXWIN at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI

土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJIを見ました。
宮藤官九郎さんの映画はおもしろいです。
ヤクザの世界ってこんなに楽しくないだろうがね。
何も考えないでみれるのでいいw。
全編通して三池崇史監督の濃厚な出汁が出まくり。
岡村隆史以外は巧い役者が揃い、中々に面白い。


posted by MAXWIN at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリック劇場版 ラストステージ

トリック劇場版 ラストステージを見ました。
展開が読めると言うか、割とすぐに黒幕やトリックが分かってしまうくらい単純な内容でしたが、トリックなんだしそれでいいと思いました。
途中から霊能力者役の女優さんが主役みたいになっていくのにしらけます
今回の見せ場はやはり、ラストの奈緒子が上田と再会するシーンだろう。
これを観るために映画観に行っても損はない。
ラストで月光や過去の映像が流れてくると当時の思い出や懐かしさが、TRICKを初回から観ていたファンなどは今までのシーンが走馬灯のように流れ、感慨にふけるに違いない。
posted by MAXWIN at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永遠の0

衛生管理者試験勉強でゲームを2か月やめたが、会社引越等準備で会社帰り遅いし試験も2点足りなく不合格またリベンジするのでゲームはまたやめる。
永遠の0を見ました。
零戦の描写はもちろん、空母赤城もよかった。
現代の宮部さんの家族、自分本当のおじいさんを調べていく姉弟の心境の変化もよかった。
しかしこういう映画がないと戦争を知らない世代は無知のままである。
ちがう特攻の解釈もあるだろうが、この映画の解釈もアリだと思う。
posted by MAXWIN at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION-

劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION- を見ました。
結局念も邪悪な感情を基とするものがあるので内包していると思うし念の設定が秀逸で、わざわざ新しい概念を作ることはなかったと思います。
緊迫したストーリーなどの作品性を期待するとちょっと残念。
ハンター協会最大のピンチみたいな予告編から、全ハンターVS敵みたいな壮大なストーリーを期待してたら、
ネテロは百式観音は好きだ。
ハンターの魅力の一つである「念」能力におけるバトルが全くできていない。
ゴンは敵のボスと闘った際、そいつが生みだした怨の力を頼ろうとする。勝てるわけがない。最後は謎のトンデモパワーを発揮して勝利。
それなりに楽しめたかな。
posted by MAXWIN at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。