2010年03月07日

人間失格

人間失格を見ました。
太宰治の自叙伝とも言われている作品でヴィヨンの妻でも描かれていたが、これこそが半世紀前にも通じる人間ってわからなくなる、生きていくのが怖い世の中が100年に一度の大不況・平成の世でも通じるということなのか。
映画らしい映画なんだけど、「それなりの覚悟をして見に来い!」と言ってるような強気な映画だ。不親切だなと思うけど、映像(人間の会話と動きと風景だけ)で何かを伝えたいという熱意はすごく伝わってくる。
でも、基本暗い話なので、もうすこし多めにホッとするシーンを入れて欲しかった。やはり長く感じてしまうし退屈だなーと思う瞬間が何度かあった。
posted by MAXWIN at 00:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
maxwinさんお久しぶりです^^
しばらくパソが冬眠していてお休みしてますm−−m
そのうち課金して遊びに行きますね〜
またかまってください!
Posted by ぞる at 2010年03月08日 12:48
ぞるさん。おひさしぶりです。
リアル忙しくてinできなくなりましたが、3月から復帰しました。
お帰りを待ってます。
Posted by MAXWIN at 2010年03月14日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。