2012年03月25日

マリリン 7日間の恋

マリリン 7日間の恋を見ました。
マリリンの魅力たっぷりの映画。繊細で甘えん坊でどんな男性も彼女のとりこにする大変魅力的な人。
ミシェル・ウィリアムズ演じるマリリンがとても魅力的で可愛かったです。
正に出会う男性を全て虜にしてしまうようなマリリンの魅力をまるで彼女が乗り移ったかのように見事に演じていて素晴らしかったです。

posted by MAXWIN at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙を見ました。
「夫婦愛のデート」だとか「痴呆問題」だとか底の浅い映画ではありません。
マーガレット・サッチャーというひとりの女性の「生き方」に焦点を当てた
イギリスの初代女性首相でもあった彼女も、ひとりの女性であり、妻であり、母でもあった。
その視点から、彼女の内面にスポットを当てた映画です。
彼女が24歳の時、夫からプロポーズを受けるシーン。
「私は、家事や子育てに幸せを見出すような主婦にはなれない。」
「大切なのは、自分の人生をどう生きるかなの。」
夫も「そんなキミだからプロポーズするんだ。」と受け入れる。
イギリスの初の女性首相にまで上り詰める。
その代償として、彼女は周囲のいろいろなものを傷つけ犠牲にする。
何かに打ち込むと、何かが疎かになる。
いくつもの重要な選択を強いられる大きな局面に立ち向かい、とんなに批判を浴びようとも、敵を作ろうとも、ただひたすらに国の為に自分の信念を貫き通す。
自分の職務に全身全霊で打ち込み、100%の力を出し切る。
彼女の仕事に対する姿勢は、今の私にとって強烈な刺激を受けた。
”いかに生きるか”を考えさせられるバイブルです。
posted by MAXWIN at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

おかえり、はやぶさ

おかえり、はやぶさを見ました。
「はやぶさもの」最後発のハンデがある。
あいかわらず三浦さんの抑えた演技が良かった。
他作に比べると、プロジェクト内部の苦悩よりも、プロジェクトに関わる人物や、さらにプロジェクトに思いを抱く人々の背後のストーリーにスポットを当てた形にはなってはいますが、大まかな流れはどうしても一緒になってしまいます。

posted by MAXWIN at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームを見ました。
二人のコンビネーションは気持ちいいし、アクションシーンや時々のスローモーションの編集も音楽も、スタイリッシュでかっこいい。
今回は,独仏開戦の危機に敢然と立ち向かう。
軽快な編集は今回も健在。さらに,緊迫感ある逃走や派手な爆破があって,観客を飽きさせない。


posted by MAXWIN at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒューゴの不思議な発明

ヒューゴの不思議な発明を見ました。
3D効果が凄いとの評判だったので もちろん3Dで鑑賞。
特にオープニング。パリの街並みから駅への流れが奥行きがあって見入ってしまいました。
別に奇想天外な話でもなく 始めからすぐに話の核心がウスウス読めてくるこの程度の内容です。
この映画は観ている人に対して映画ってこんなに夢を与えてくれる素晴らしい物なんだよと教えてくれるような作品になっていると思います。
posted by MAXWIN at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライアーゲーム -再生-

ライアーゲーム -再生-を見ました。
できるだけ原作に忠実にした方が良かったと思う。
騙して、騙し返して騙させる。その騙しはとってもシンプルで単純な罠だが、よくよく考えれば何がおかしいかはわかるがそれに乗せられしまうと騙した相手の思うつぼにハマってしまう。
これが、ライアーゲーム。
椅子取りゲームの勝つための作戦の奥深さや人間の感情のあやを巧みに操る心理戦など途中までは結構楽しめたが、ラストのユル甘な締め方がどうもいただけない。
posted by MAXWIN at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦火の馬

戦火の馬を見ました。
馬のジョーイとアルバートとの絆を、けれん味なく正面から堂々と描く感動作です。
感動・ハラハラ・笑いが、随所に散りばめられていてラストまで飽きずに楽しめました。
馬の演技が圧巻です。素晴らしい演技力。とにかく馬が素晴らしい。
posted by MAXWIN at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

アンダーワールド 覚醒

アンダーワールド 覚醒を見ました。
とにかく最初から最後までアクションの連続。
途中からバイオハザードのゲームでも見てる感覚に陥ってしまいましたが個人的には最後まで面白く見れました。
こういうアクションは何も考えずに見るのが一番ですね。
粗を探せばいくらでも出てきますが、考えさせる暇もなく展開が速いのでスッキリ爽快。
ストレス最近溜まってんなーって人はどうぞです。
posted by MAXWIN at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆転裁判

逆転裁判を見ました。
本作は逆転1を再現した映画で、キャスティングは違和感無かったけれど、原作を知らないとわかんない部分が多々ありましたね。
あとはエンドロールで流れていた逆転2のキャラとかはとりあえずファンサービス出演でしたし、トノサマンやタイホクンに絡む事件が深く描いていないため何となくいるだけのキャラになってしまい、原作を知らない人と一緒に観るなれば一から説明が必要です。
まだ出ていないキャラが数人いるので、続編が楽しみです。
ゲーム同様「意義あり!」のセリフは観ている私もスカッとしました。
posted by MAXWIN at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。