2011年11月19日

コンテイジョン

コンテイジョンを見ました。
前にも同じような映画ありましたよね。
SARS、豚インフルエンザ、新型インフルエンザに匹敵する感染力の強いウィルスが人々の生活から平穏を奪っていきます。
風邪のような症状なので、皆気づかぬ間に次から次へとうつしていってしまい、終いには数千万人規模の死者が出てしまいます。
目にも留まらぬスピードで、異常事態は拡大していく。
ウィルスの恐怖ではなく、ソーシャルネットワーク社会の功罪。
病原菌よりも速いスピードで拡散する、正誤いとわない情報。
国や専門家よりも、一人のカリスマブロガーに傾倒してしまうネットユーザーたち。
その利便性&依存の恐怖を描いた映画かと思います。
ドキュメンタリー的魅力は素晴らしいんですけどね。
posted by MAXWIN at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネーボール

マネーボールを見ました。
最近小説で話題となった「もしドラ」を連想させます。映画もみましたけどね。
この映画は実話を元にしているが故、頑張った過程が意味をなさないストーリーとなってしまってます。
ビリーの苦悩を描いたヒューマン作品ですが、意外と盛り上がりません。
 理論に基づき、問題点の原因を突きとめ、そして、彼は残酷なまでの徹底ぶりに豹変し、チームに起死回生のリーグ優勝をもたらすこととなる。

posted by MAXWIN at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船を見ました。
ダルタニアンと三銃士が40人の衛兵と戦うシーンは凄かった。
噴き出す水、飛び出す炎と剣そして城に迫り落ちる敵船は結構迫力あったよ。
クライマックスのダルタニアンVSロシュフォールの一騎打ちかな。
ラストシーンでダルタニアンと三銃士が言う名セリフ「皆は一人の為に、一人は皆の為に」
まさに何も考えずに観られる娯楽大作
posted by MAXWIN at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラリーマンNEO 劇場版

サラリーマンNEO 劇場版を見ました。
テレビは見た事ありませんが、ポイントで無料で見れるため見ました。
1800円も出しては見たくないですが、笑えたからいいかな。
面白かった。
posted by MAXWIN at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1911

ジャッキー・チェンの出演100本目となる映画「1911」を見ました。
いつものジャッキーみたいにアクションを楽しむって感じではないです。
西暦1911年−辛亥革命。中国史上最後の王朝、清を滅ぼす原点となった大事件です。

革命の現場にて、多くの若者の命を引き換えになっている。
孫文と黄興の関係、清朝と袁世凱の関係をわかりやすく映画にしていたと思う。


posted by MAXWIN at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。